レビトラとカマグラオーラルゼリーの販売店

レビトラとカマグラオーラルゼリーはどちらもED治療薬として開発されている飲み薬で、勃起ができない悩みを抱える男性に人気のある医薬品です。ED治療薬は医師の処方箋がなければ買えないため、近くの薬局やドラッグストアーなどでは販売されていません。レビトラは世界で2番目に開発された治療薬で、有効成分をバルデナフィル、即効性に優れ服用から20分ほどで効果が発揮されるなどの特徴を持ちます。3大ED治療薬のひとつに数えられ、日本では厚生労働省に認可されたことで、一般の病院または専門のクリニックで診察を受けることで購入が可能となっています。5mg、10mg、20mgの規格が用意され、1錠あたり1,500~2,500円の価格帯となり、健康保険は適応外の自由診療となるのでそのままの値段で購入することになります。カマグラオーラルゼリーは有効成分をシルデナフィル、インドの製薬会社が製造、販売するバイアグラのコピー品で、文字通りゼリー状でフルーツ味のついた飲みやすい剤形、吸収効率が良く服用して30分ほどで効果を発揮し、およそ4時間は持続する飲み薬となっています。こちらはレビトラとは違い、日本では未認可となっていて、販売しているところはないため、海外からの個人輸入のみで購入が可能です。カマグラオーラルゼリーはコピー品のため安価で購入できるのが特徴で、シルデナフィルを100mg含有したゼリーを7包で1箱として、およそ2,900円前後で販売されています。一般の成人では50mgで十分とされており、100mgでは多すぎるため、半分を服用するのが常識です。2回で1包を使用するので、実質は1箱で14回分の内容量となります。レビトラも日本だけでなく海外で流通しているため、個人輸入で購入することができ、病院の処方よりも安く購入することができます。